福利厚生

働き方について

・年次有給休暇

6ヶ月間継続勤務し、全就業日数の8割以上を勤務した社員に与えられる休暇です。入社後の継続勤務が1年間の社員に11日、2年間の社員に12日、それ以後は1年ごとに2日加算(上限20日)で付与されます。有休休暇の平均取得日数(2015年度)は、11.6日です。

・半日有給休暇制度

半日単位での有給休暇の取得が可能です。

・特別有給休暇

結婚休暇(5日)、配偶者出産休暇(5日)、子女結婚休暇(3日)、

服喪休暇(1~5日)、災害休暇、交通遮断休暇、公傷病休暇、出産休暇(産前・産後)、など。生理休暇などの特別無給休暇制度も有り。

<各特別休暇取得例>

出産休暇、育児休暇 / 女性(取得時:30代設計職)

育児休暇が制定されたのは、平成4年。当時、社内では休暇取得者の第1号でした。
取得時は入社から約10年が経過しており、設計業務を担当していました。子供が生まれたのは夏で、翌年の4月に保育園の入園が決まり、約8ヶ月程の育児休暇を経て、同じ部署へ復帰しています。子供が小さい間は、実家に頼ったりしながらの勤務でしたが、時短制度も1年程活用しました。
(2014年取材時:管理部門 部長職)

出産休暇 / 女性(取得時:20代設計職)

現在、産休中です。入社して数年しか経っていないため、休暇の取得には不安がありましたが、上司に報告した際に「おめでとう」と声をかけて貰い、ほっとしました。育児をしながら勤務している先輩方も多くいて、仕事を続けることを勧めてくださったことも、とても心強く感じました。周りを見ても、結婚や出産・育児を経た女性も働きやすい環境だと思います。
(2014年取材時:20 代設計職)

・フレックスタイム制

製造本部、管理本部ではフレックスタイム制を導入しています。
コアタイムは、10:30~16:00。その前後は、個人の業務やプライベートに合わせて就業時間が調整できます。

住宅について

・借上単身寮制度

入社時に地方出身の独身者の方、諸般の事情で自宅から事業所への通勤が難しい方などを対象に、入社後8年間を限度に、民間または公営住宅を借り上げる制度です。

・転勤時の住居支援

転勤により住居を移転する必要がある場合は、転勤後8年間、住宅費の支援があります。

保養所について

・箱根寿荘

山々の自然に囲まれた閑静な温泉街にあり、四季折々の風景が楽しめます。

・菅平高原レッドウッドハウス

菅平高原の別荘地に佇む、長期滞在型のリフレッシュ休暇に最適な、122坪の広さを持つ保養所です。