採用チームからのメッセージ


取締役 深澤幸太

コトブキシーティングは、「みんなが平等に楽しめる空間づくり」を企業理念とした、ものづくりを行っている会社です。
就職活動中の皆さんも、学校・文化ホール・スポーツ施設などで、私たちの製品に出会ったことがあると思います。
皆さんが「コトブキシーティング」の名前を直接聞くことは少ないと思いますが、私たちの製品は、皆さんの生活にとても身近で、いつも、近くにいます。
2014年12月に創業100年を迎えた私たちのイスの歴史は、西洋文化が普及し始めた大正時代から始まり、皆さんのおじいさんやおばあさん、お父さんやお母さんの生活を、縁の下の力持ちとして、お尻の下から守ってきました。

本社ビルに併設しているショールームでは、劇場やスポーツを初めとした様々な施設に必要とされる製品を取り揃えており、伝統と歴史が感じられる場所となっています。
私たちは公共のイスを通じて、これからの文化と伝統を考える、若い力を求めています。

私たちは、大規模空間で使われるイスの専門家。コトブキシーティングの醍醐味は、私たちの仕事ひとつひとつが、施設や地域のシンボルとなって、賑わいと感動を生み出すことです。
誰もが等しく楽しめる豊かな公共空間のために、紡いできた歴史と技術で、社会に貢献していきたい。「人との繋がり」を、私たちはいつも一番に考えています。
そんな喜びを共有できる仲間、情熱を持って一緒に働くことができる仲間と、出会いたいと思っています。この長い歴史を継承していく人材を、これからの公共家具の未来を切り開く力を、心よりお待ちしています。